静岡県神社庁

静岡県の神社

八幡神社

神社名 八幡神社(やはたじんじゃ)
通称 対面石八幡神社(たいめんせきはちまんじんじゃ)
代表者 宮司 勝又 清
各種御祈祷 家内安全・商売繁盛・厄除け・八方除け・清祓・交通安全・結婚式・初宮参り・七五三祝い・身体健全・病気平癒・地鎮祭・諸工事安全祈願祭・上棟祭・竣功祭・神道家諸祭儀
鎮座地 〒411-0906 駿東郡清水町八幡39
問い合わせ先 TEL.055-972-4904
FAX.055-987-4904
URL http://www.inarijinja.com/yahata/
e-mail guji@inarijinja.com

地図

GoogleMapで見る

JR三島駅、JR沼津駅より共にバスで15分「国立病院入口」下車(参道入口)

御祭神 譽田別命(ほんだわけのみこと)(応神天皇)。相殿には比売神(ひめがみ)、御母の息長足姫命(おきながたらしひめのみこと)(神功皇后)の三神をお祀りしております。
御神徳 学問振興、産業開発、工業、農業の守護神として商売繁盛、家運・社運隆昌を御神徳とし、さらには東海道守護の神、街(ちまた)の神として交通安全はもとより、寄り来る禍神(まがかみ)・悪神を祓いのける神、厄除、方除の御神徳も顕著であります。
御由緒 源頼朝公は、平家追討の折、当神社境内にて、奥州よりかけつけた義経公と涙ながらに対面し、平家打倒を誓い合いました。今も御殿西側には兄弟が対面した記念に植えたと伝えられる「ねじり柿」二本と共に、対面石が置かれています。この故事から対面石八幡神社と呼称されています。詳しい由緒は当神社ホームページをご覧ください。
御祭典
元旦祭 1月1日
神社役員・氏子総代の皆様の参列をいただき執り行われます。祝詞奏上の後、八幡神社巫女による「豊栄の舞」が奉納されます。

祈年祭および昭和節祭 4月最終日曜日
神社役員・氏子総代の皆様の参列をいただき執り行われます。祝詞奏上の後、皆様から玉串拝礼をしていただきます。

夏越しの祓(なごしのはらえ) 6月30日
大祓式(おおはらえしき)を行い、皆さまの安全と無病息災とを祈願いたします。引きつづき、茅の輪(ちのわ)くぐりをして、厄除神事を行います。

例大祭 9月15日(祝日)
前日の14日夜には「宵宮祭」が賑やかに行われ、例大祭では、本殿にて巫女による『浦安の舞』が奉納され、境内では、豆力士による『奉納相撲』が開催されます。

罪やけがれ、わざわいをはらい清める夏越しの祓での茅の輪
罪やけがれ、わざわいをはらい清める夏越しの祓での茅の輪

例大祭で、本殿にて奉納される巫女による『浦安の舞』
例大祭で、本殿にて奉納される巫女による『浦安の舞』

例大祭での豆力士による『奉納相撲』
例大祭での豆力士による『奉納相撲』

戻る

ページの先頭へ

静岡県神社庁

〒420-0821 静岡市葵区柚木250番地の2
TEL:054-261-9030 FAX:054-264-1322
  • 静岡県神道青年会