静岡県神社庁

トップページ > 静岡県の御神木 > 伊古奈比咩命神社(白浜神社)(枯れた御神木 イブキ)

静岡県の御神木

伊古奈比咩命神社(白浜神社)(枯れた御神木 イブキ)

伊古奈比咩命神社(白浜神社)(枯れた御神木 イブキ)

伊古奈比咩命神社のイブキ樹林の中でも最も古い木として、御神木となっています。巻きついている髭の様な物は、藤の蔓です。この御神木の特徴は完全に枯れているということです。枯れた木が御神木と言うと驚かれるかもしれませんが、この木が枯れてから現在まで1300年経っています。これは学習院大学教授木越邦彦先生による放射性炭素の年代測定の科学的測定結果であって、正確には1230年誤差90年と言う結果でした。この事から枯れるまでの樹齢を1000年と仮定すると、合計で2300年となり、神社の御鎮座年代2400年とほぼ同じと成ります。


推定樹齢 1000年、枯れてから現在まで1300年立っていますから、合計2300年となります。
高さ 10メートル
太さ 根回り4メートル
鎮座地 伊古奈比咩命神社(白浜神社)
下田市白浜2740
TEL 0558―22―1183

戻る

ページの先頭へ

静岡県神社庁

〒420-0821 静岡市葵区柚木250番地の2
TEL:054-261-9030 FAX:054-264-1322
  • 静岡県神道青年会